寝たきりで転院する時の移動方法を紹介

query_builder 2022/09/01
コラム
21

寝たきりの状態で転院の予定があり、お困りではありませんか。
タクシーや自家用車を使っての移動は難しいものですよね。
本記事では、寝たきりで転院する時の移動方法について紹介します。

▼寝たきりで転院する時の移動方法
タクシーや自家用車での移動が難しいなら、民間救急車が便利です。
民間救急車とは、名前の通り民間の搬送事業者となります。

ただし民間救急車は、消防署の認定を受けているのが大きな特徴です。
緊急走行はできないものの、転院や退院には問題なく使えます。
転院に伴う搬送の予定ができたら、早めに打ち合わせを行いましょう。

■民間救急車の利用中に容体が急変した時の対処
寝たきりに限らず、民間救急車の利用中に容体が急変したら車内で応急処置が行われます。
さらに状況に応じて以下のような対応も可能です。

・消防救急車の出動を要請する
・近隣の医療機関に救急搬送する

専門知識を持つ看護師や救命救急士が対応してくれるため、家族が搬送するよりも安心でしょう。
寝たきり状態での転院時などは、民間救急車の利用を検討してみるのがおすすめです。

▼まとめ
寝たきりで転院する時の移動方法には、民間救急車を利用するのが便利です。
万が一容体が急変しても適切に対処してもらえるため、ぜひ利用を考えてみてくださいね。
「民間救急東海」では、転院・退院・旅行・プライベートでの外出など広く対応しております。
新幹線・船舶などを使った遠隔地への移動にも対応しておりますので、ぜひ遠慮なくご相談ください。

NEW

  • 長距離転院で使える安全な搬送方法とは?

    query_builder 2022/11/22
  • 精神病患者の搬送方法について紹介

    query_builder 2022/11/15
  • 在宅で人工呼吸器を使う時の注意点とは?

    query_builder 2022/11/08
  • 人工呼吸器をつけての外出に必要な持ち物とは?

    query_builder 2022/11/01
  • 人工呼吸器をつけて旅行することは可能?

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE